API認証機能使用方法

ご利用のスキンがAPI認証に対応していない場合、API認証はご利用いただけません。また、このページの画像は全てイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

チャットルーム設定画面にログイン後、次の設定をしてください。

API認証を有効にする

  1. チャットルーム設定画面にログイン後、左メニューの「API認証設定」をクリックしてください。
  2. 「API認証を有効にする」にチェックを入れ、設定を保存してください。
  3. さらに続いて、Twitter認証をお使いの場合は「Twitter API認証を有効にする」にチェックを入れます。

Twitter情報を変更してもすぐに反映されないことがあります

Twitterサーバへの負荷を抑えるために、かにチャットはTwitterから得られたデータをかにチャットのサーバ上に一時的に保存しています。(キャッシュ)一定期間このデータは保存されるため、プロフィール画像や名前等を変更しても、すぐに反映されません。

一定期間経ちますと古いデータを破棄しTwitterサーバからデータを取得しますので、それまでお待ちください。