「アクセスが拒否されました」と表示される

何らかの設定により、アクセスできないようになっています。次の点をご確認ください。

入室拒否設定

「基本設定」の「一時的にこれ以上の入室を拒否する」にチェックが入っている場合、一切入室することはできません。この機能は入室を防ぐための機能です。通常はチェックをはずしてご利用ください。

パスワードが間違っている

「基本設定」の「パスワードがなければ入室できないようにする」にチェックが入っている場合、入室時に設定されたパスワードの入力が必要です。

アクセス制限がされている

「基本設定」の「アクセスフィルター」「アクセス制限」は上級者向けの設定です。誤った設定を行うと、一切接続できなくなります。よくわからない場合は、「アクセス制限」を「指定されたIPアドレス・Hostアドレスのアクセスを拒否する(ブラックリスト方式)」にして、IPアドレスとホストアドレスを空欄にしてください。

同一人物制限が適用されている

「基本設定」の「入室者管理」>「1つのIPアドレスあたり、IDを( )個 (1 ~ 20 既定:5) までしか作成できないようにする」を設定された場合、その個数より多く利用することはできません。こちらは上級者向けの設定ですので、よく分からない場合は空欄にしてください。